*
  

マイクロ起業塾で解説する「商売」の3形態

「商売」には、様々な形態がありますが、WEBマーケティングの知識は欠かせません。

 

 

マイクロ起業塾では、WEBマーケティングを活かせる3つのビジネスモデルを中心に「ビジネスの作り方」を解説します。

「教室・セミナー型」

「ネットショップ型(物販・サービス)」

「紹介業(人材・アフェリエイト)」

これら3つの共通点はインターネット広告やWEBサイトを使って集客できる事。また、固定の店舗や機材など設備投資の負担が少ない事などがあげられます。(例えば、セミナー業だと貸し会議室で出来ます)

 

サラリーマンが余暇時間を使って行う「マイクロ起業」では、まず最初は、出来る限りお金をかけずに、時間を有効活用しなければいけません。その為にも「インターネット」を用いて集客できる業態で、固定費の少ないビジネスモデルを組み立てるのが先決です。

 

これら3つの商売を作るには「ビジネスの組み立て方」「WEBサイトの立ち上げ方」「インターネット広告の使い方」を学ぶ必要があります。マイクロ起業塾ではその基本を伝達します。

 

1)教室・セミナー業

例えば自分の特技・知識・スキルを数時間〜1日で伝達講習したい場合だと「セミナー型」のビジネスが向いています。サラリーマンでも貸し会議室をかりて週末の土日を利用できます。また地域の英会話塾などの教室運営も可能です。

 

生徒や受講生をインターネット広告やWEBサイトで集客して、講座や教室に集めます。個人のスキル・知識を活かせて、少ない負担で週末起業できる。WEBを中心とした集客方法と相性が良いビジネスと言えるでしょう。

 

2)ネットショップ型(サービス含む)

ネットで「モノ」や「サービス」を売りたい。という人は沢山います。ですが今ではAmazonなどで様々な商品が売られている時代です。ただ既にあるモノを売るだけではなく、自分にしか作れないモノ、提供できるサービスを探し出して上手く売る必要があります。

 

ネットでモノ・コトを売るためには、商品やサービスの価値を「言葉」や「物語」でカタチにしなければいけません。コピーライトからSEOを工夫した、「選ばれる」ECサイトや紹介サイトを作り、広告宣伝する必要があります。

 

3)紹介業(アフェリエイト・人材)

現在ではヒト・モノ・サービスを紹介して繋ぐことが大切になっています。例えば人材紹介サイトは、地域・仕事に紐付いた「人材ポータルサイト」で人材を集めて人が足りない会社に紹介すことで利益をあげています。旅行代理店やホテルの予約サイトなども同じです。

 

商品・サービスをブログなどで紹介して、利益を貰う「アフェリエイト」という仕組みもあります。

これら「紹介業」を上手く仕組み化する為には「WEBマーケティング」の知識は欠かせません。マイクロ起業塾では、その基本を伝達します。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
* *

マイクロ起業塾で解説する「商売」の3形態

Copyright© スモールビジネスとWEBマーケティングの学校|マイクロ起業塾 All Rights Reserved.

特別商取引法の表記